12月26日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月26日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月26日生まれの人は、倒れても、そのままでいる人ではありません。反抗的な態度をとることも多く、特に若い頃はその傾向が強いでしょう。社会の主流から外れていたり、一般的な考えに逆らったりするせいでトラブルメーカーとみなされがちです。

人から、つまはじきにされるなど否定的な感情をぶつけられることもありますが、成長すると、穏やかになり、落ち着いて控えめな態度になります。ただ、内心では不満を抱え、社会に溶け込めずにいるとしたら、穏やかさは見せかけにすぎません。とにかく、社会の主流に対する反抗心だけでは、孤立を招きます。是々非々の態度で事に当たることが大事です。より良い人生を送るためにも、物事を率直に受け入れてください。


Sponsored Link


12月26日が導く運勢

【不屈のチャレンジャー】

根っからのチャレンジャーです。与えられたものが真実か偽りかをはっきり見極めなければ気がすみません。あっさり受け流したり、便宜上容認したりするのはとんでもないことと考えています。

人がしり込みするような問題にも、勇気を持って立ち向かいます。そのため、家庭でも職場でも、社会的な集団の中でも、無知に甘んじている人を厳しく糾弾し、へつらいやごまかしには我慢できない人です。

【長 所】

  • 慎重
  • 粘り強い
  • 几帳面

【短 所】

  • 柔軟性に欠ける
  • 威圧的
  • 権威を振りかざしたがる

心理/性格

超自然的なことや抽象的な問題を追及するよりも、日常の些事(さじ)に興味を持っています。感情に流されることがなく、周囲の人からはとても現実的な人だと思われているでしょう。また、飛び切りの頑固者です。何年も風雨に耐えてきた岩のように堅物で、そこが難点にもなります。

そのせいで感受性が鈍くなり、プライベートな事柄でも、世間に対して声を大にして主張すべき問題についても、無関心になってしまう恐れがあります。そうならないために、意識して人間らしさを持ち続けるようにしましょう。

性急さとは無縁の人です。自分の考えを元に、ゆっくりと慎重に行動し、度を過ぎることもありません。持てる力の全てを一点に集中できる素晴らしい能力を持っていて、敵に回したら恐ろしく手ごわい相手になるでしょう。

しかし、恋愛関係では、情熱的な反面、扱いにくいでしょう。相手を支配したいという気持ちが強すぎ、相手がその関係を変えようと真剣に努力しても大抵は無駄に終わって、別れることになるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

26日生まれの人は、ナンバー8(2+6=8)と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと慎重に人生を築き上げます。土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

12月26日生まれの山羊座も土星が支配しているため、土星の性質が一層強まりますが、責任感と慎重な考えが強くなりすぎて、周囲と意見が合わず、トラブルになりがちです。また、冷たくとっつきにくい印象を与えるでしょう。

基本的に、12月26日生まれの人は、今の状態を好転させるために、アレコレ挑戦し粘り強く努力する人です。そして、その上での運命は素直に受け止めるでしょう。ただ、注意すべきは、執拗なこだわりです。あまりに融通の利かない頑固な態度は、方向を間違うと修正が難しくなります。
事態を好転させるには、努力だけでなく、心の在り方も重要です。例えば、素直に負けを認めることで、意外と簡単に事態は好転するはずです。

タロットが導くカード

26日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている優雅な女神が描かれています。この女神は、御しがたい力を制する女魔術師の象徴。精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、また、何事かを成し遂げようとする決意。悪い面はひとりよがり、権力の悪用や乱用です。

健康について

消化と排泄の機能にトラブルを招きがち。新陳代謝に問題が生じ、消化に時間がかかるようになったら、ハーブ治療や食餌療法の専門家からアドバイスを受けるといいでしょう。一般的に、繊維質の多い野菜は腸の働きを促進する効果がありますが、極端の菜食は控えたほうがいいでしょう。胃腸など消化器官の問題は精神的なものもあるので、過度のストレスに注意してください。

精白した小麦粉や砂糖はできるだけ控えめにすること。また歯の健康には注意してください。歯の健康を保つことで、持ち前のチャレンジ精神が発揮できるでしょう。毎日あるいは一日おきにでも適度に運動すること。身体の柔らかさは怪我の予防になります。柔軟性を保つ運動を心がけましょう。

12月26日生まれの方へ

寛容を心がけ、融通をきかせること。自分の間違いを素直に認めましょう。絶対的な忠誠を要求してはいけません。相手を怒らせるだけです。家族や仲間の事を思いやって、冷たい人間にならないように。やさしさと思いやり、無条件の愛を与えられるかどうかが、大きな課題です。

自分の誤りを認め、反対意見にも耳を貸し、負けを認めることです。その上で(特に30代から40代前半にかけて)積極的に新しい経験をするよう心がけ、より高い目標を達成するために努力を惜しまないようにすることが大事です。

【瞑想の言葉】

嵐に抵抗する木が最初に折れる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link