2月13日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月13日生まれの人は、エネルギッシュ。常識の範囲内でなら、刺激的なことを何でも歓迎します。その刺激を求める一方で、自分がスポットライトを浴びるのも大好きな人です。実際、とことん目立とうとする人が多いようです。たとえ、人前で目立とうとしない人でも、家族や仲間内では誰よりも注目されていたいと思っています。

感情をはっきり表して、うれしいにつけ悲しいにつけ他人と気持ちを分かち合おうとします。また、気まぐれで、秘密や自分の考えを隠し通すことができません。そのため、正直で、感情的にもあけっぴろげなところがあり、多くの問題を引き起こしそうです。特に恋愛をめぐるトラブルが多いでしょう。


Sponsored Link


2月13日生まれ 特徴

【奔放なエネルギーの持ち主】

基本的に、気ままに振る舞おうとするタイプですが、その場の雰囲気によって行動や態度が急変してしまうことがあるようです。十分に理性を備え、楽しい性格なのですが、たまに頭と体、知恵と心が断絶してしまうことがあるのです。このため、支離滅裂になって、感情的にブレーキがかからなくなったり、感情とは切り離されているはずの思考に感情的なものを持ち込んだりします。こうなると、冷静に話をすることが難しくなるでしょう。

【長 所】

  • のびのびしている
  • 社交好き
  • エネルギッシュ

【短 所】

  • 衝動的
  • 無謀
  • すぐに取り乱す

心理/性格

元気にあふれ、自由気ままに振る舞い、大抵は健康的で感情豊かです。ただし、精神的に未熟な場合には、暴力的になったり、自滅的になったりすることもあります。人間として成長するためにも、冷淡になりすぎない程度に冷静さを養い、自発性を押し殺さない程度に抑え、自分の要求を全員が受け入れるわけではないと自覚することが大事です。

周囲の人を無視して、あまりにもはっきりと発言してしまうと、まとまる話もまとまらなくなります。誰しも好き勝手にやりたいのを我慢しているのです。言葉は状況により選ぶ必要があるということに気付いてください。

親しく話し、付き合っている相手と波長が合うと信じたい気持ちはわかりますが、たまたま理解しあえず、自分には当たり前のことが、相手に通じなかったからといって、腹を立てたり、イライラしたりするのは禁物です。

自分の中心にあるものを求めて、常にそれと向き合い、人間的な成長のために自分の複雑な人間性を掘り下げることが必要です。また、相手の考えの筋道を理解するように努め、恐れ、欲求、願いを受け止めることが大事です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

事故に遭いやすいため、衝動から危険を冒して怪我をしないように注意してください。特に下半身は怪我をしやすいようです。辛い時には心を落ち着け、衝動的な行動を避けるようにしてください。日頃から、ヨガ、瞑想、太極拳など、集中力を高める活動を行うことで、突発的な事故は防げるでしょう。

美食に傾きがちですが、砂糖や刺激物、バター、クリーム、過剰な肉類を控えて、常に腹八分目を心がけてください。生活習慣病等で、いったん入院すると病院生活が長くなりそうです。食生活には十分注意してください。

2月13日 生まれの方へ

相手にすぐ理解してもらおうとしますが、これは見当違いです。相手も自分と同じような考え方だと期待しても、全く見当外れのことがあります。人の気持ちや意見を無視しないように、言葉の配慮と気配りを身につけましょう。

自分の生き方を見つめてください。意志の強さや自制心を養うべきです。自然に振る舞うことは悪くないのですが、その場にふさわしくない言動や態度は慎むべきです。本音を語ることが、必ずしも好感をもたれるとは限らない、ということを知ってください。

【瞑想の言葉】

静かな場所は安らいだ魂の中にある。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。