11月30日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日【射手座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月30日生まれの人は、仕事の仕方が特徴的で、その進め方を見れば、どんなに計算高い人かが、よくわかります。
例えば、顧客をずらりと思い浮かべ、趣旨を検討し、どのように関心を引こうかと頭の中で何度もシナリオを練り、そうして、あらゆる状況や人に対処できるよう準備します。こうした初めの準備段階を経て、周到に、そして大抵は「カモ(商談相手など)」の同意の下に、会合の時間と場所が設定されます。後は狙った獲物をしとめるだけ。
服装、話し方、タイミング、すべてが見事に計算されており、結果として「カモ」は拒むことが出来なくなります。
とはいえ、自分の負けを認め、受け入れることも大事です。どんなにこちらが自信を持って話を進めても、なびかない相手もいるのですから。


Sponsored Link


11月30日が導く運勢

【周到なアタッカー】

克服したい、征服したいと思うものなら、何にでも、いつ、どのように攻撃すべきか本能的に知っています。猪突猛進型ではないので、そのアプローチは計算され、周到で効果的なものになります。

直感が鋭く、妨害しようとする人を不意打ちする能力があります。その結果、ライバル、敵対者、競争相手は、この日生まれの人に勝つためには、どれだけの下調べ、準備が必要かを思い知るでしょう。

【長 所】

  • 徹底している
  • ひょうきん
  • ダイナミック

【短 所】

  • ピリピリしている
  • 反動的

心理/性格

持っているものを最大限に生かす術(すべ)を心得ています。その才能が何であれ、楽々と真価を発揮させられるでしょう。またユーモアのセンスも持ち合わせ、深刻な問題も明るく、しかも笑顔で変えてしまう能力があります。ただし、ユーモアが、かなりひねくれているため、本意が伝わらない場合もあるので、誤解を招かないよう注意してください。

人当たりが良いとはいえ、攻撃されると守りの構えが強くなります。人の言うことに過剰反応したり、内心の不安感を簡単に表したりしないよう気をつけましょう。

極端に怒りっぽいところがあり、笑いものにされるのは我慢ができません。直接攻撃されるとまず強固な防御壁で対処します。次に、攻めた側が痛手をこうむる念入りな報復攻撃を仕掛けるでしょう。

子供っぽい面もあり、気取りのない提案や申し出に、かえって心を動かすことがあるようです。世の中のあらゆる脅しや巧妙な理屈には頑固に抵抗しますが、開けっぴろげな正直さにはコロリと落とされる人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

射手座(11月22日~12月21日)の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

30日生まれの人は、ナンバー3(3+0=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。しかし、組織の中の仕事に疲れてしまうと、たとえ安定した経済力があったとしても、その安全な地位を捨てようという衝動に駆られるようです。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。木星は、拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。
11月30日は、射手座を支配する惑星も木星であるため、木星の影響が強く出ます。

これらの性質を受ける11月30日生まれは、明るく社交的ですが、見た目の雰囲気とは違い、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力も備わります。注意すべきは、安全策を求める消極的な態度です。
とにかく、失敗を恐れ安定にしがみつくのは危険です。何もやらないことで安定はしますが、成長することはなく、ゆっくりと確実に衰退していきます。たとえ失敗しても、素直に間違いを認め、受け入れることで、大きく成長するはずです。

タロットが導くカード

30日の大アルカナ・カ-ドは女帝。創造的な知性をあらわしています。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。女帝のもつ何事にも動じない性質は、30日生まれの良い面となってあらわれるでしょう。

このカードは、優雅、上品、無償の愛を表現していると言われています。しかし一方で、軽薄、うわべを取り繕う、気取り、などという悪い面もあることを忘れてはなりません。

健康について

周到に準備したプランが失敗したり、相手に受け入れられなかったり、妨げられたとき、落ち込んでしまわないように要注意。自信過剰なせいで、失敗に直面すると途方に暮れてしまうようです。また、エネルギーや情緒が不安定になると畏縮してしまうこともあるでしょう。気持ちが落ち込むと、待ちの姿勢に変わります。この時は、不平不満を溜め込んだり、感情を抑えたり、フラストレーションを抱えたりすることがないように要注意です。

あまり多くの責任を引き受けると神経が参ってしまうので、働き過ぎに注意し、ペース配分することを覚えましょう。長い確執が続いている相手とは、関係の回復にエネルギーを使うより、距離を置いて、忘れたほうがいいでしょう。

田舎で自然に親しんだり、都会なら犬や猫を飼ってみたりするのは、心身の健康に効果大です。また、来るものを拒まず、躊躇(ちゅうちょ)なく受け入れる方が精神面には大いにプラスになります。

11月30日生まれの方へ

もっと自由になりましょう。気持ちにゆとりを持つのです。あなたの自制心は立派ですが、自然でいるのも大事なこと。自分の弱点や間違いは笑い飛ばして。子供っぽさを失わないように。

【瞑想の言葉】

何でもチョットかじっただけの人は、すべてを何も知らないとも言える。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link