11月29日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月29日【射手座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月29日生まれの人は、常に正直で、用心を怠らない人です。私生活では非常に頑張り屋で、家族や友人に一貫した安心感を与えることができます。しかしながら、一方で、ゴタゴタを起こすのが好きで、人を挑発するコツを心得ており、姿を現すだけで状況を変えてしまうこともあるようです。厄介なのは、トラブルメーカーという烙印を押されても、本人は全く気にしないことです。


Sponsored Link


11月29日が導く運勢

【真実を守る扇動家】

扇動家(せんどうか)=過激な演説とアクションで周りを煽り(あおり)動かす人のこと。

真実を守る番犬と自認し、真実を無視しようとする人たちを許さないでしょう。真実を捻じ曲げ、隠蔽し、法を犯すような違反者を罰する能力は驚くばかりです。また、いつどこで、この違反者を攻撃すべきかを考え、用意周到に準備します。しかし、その攻撃があまり残酷にならないように、また高潔さを失わないように注意しなければなりません。真実を守るという正義が、自己満足のための正義となり、反感を買う恐れがあります。

【長 所】

  • 刺激的
  • ダイナミック
  • 影響力が大きい

【短 所】

  • トラブルに巻き込まれやすい
  • 周囲の平穏をかき乱す
  • ストレスを感じやすい

心理/性格

考え方がぶつかり合うだけのこともあれば、争いにまで発展することも多々ある人です。そして、その争いを有利に進めるための、発言や行動をよく熟知しています。例えば、眉を吊り上げ、沈黙にものを言わせる、などのことを極めて効果的に駆使します。また、人をカッと怒らせるツボをよく知っているため、相手に冷静な判断ができないようにします。このような争いは、後々恨みの残る争いとなるので、極力避けることが賢明と心得てください。

社交や仕事の面では、ある程度のレベルに達するとそこに落ち着くことが多いようです。しかし、攻撃を切り抜けるたぐいまれな才能のせいで、いつまでも挑発的な態度を取り続けるようです。本当に幸せな生活を送りたいなら、挑発的な態度を和らげ、時には成り行きに任せることを覚えなければなりません。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

射手座(11月22日~12月21日)の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

29日生まれの人は、ナンバー2(2+9=11➡1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなりますが、リーダー向きではありません。また、月の支配を受けることで、協調性は強くなりますが、自分で物事を決め行動する気持ちが抑圧されます。

11月29日は、射手座を支配する木星の影響も受けます。木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しするでしょう。

これらの性質を受ける11月29日生まれは、周囲の人々との絆を大事にするため、イニシアチブを取ったり個人的な行動を優先させたりすることが出来ず、フラストレーションが溜まるかもしれません。一方、月と木星が組み合わさることで、人を判断する能力が備わり、その動機まで見破る性質をもたらすため、思慮深さが強まるでしょう。

タロットが導くカード

29日の大アルカナ・カ-ドは女祭司。玉座につき、冷静で何事にも動じない姿が描かれています。女祭司は秘められた力や謎を超自然的な能力で解き明かし、その知識をもって人間に力を授けます。

このカードがもつ良い面は、沈黙、直観、慎み、思慮分別。悪い面は、誰にも打ち解けず、人を信頼しないこと。また、すべてに無関心で、ものぐさなことです。

健康について

何よりも自分を混乱させてはいけません。不安からくる憂鬱(ゆううつ)のせいで、神経系を酷使しているはずです。精神状態を安定させるのが、健康のためには一番です。また肉体的にアンバランスな面があり、特にホルモン系(内分泌腺、甲状腺、生殖器)の調子を崩すかもしれません。

安全な地位から追い落とされる危険性があるとすれば、論争にうんざりした同僚や友人、パートナーによるものでしょう。大事なものを失ってからでは取り返しがつきません。そうなる前に、人生は論争などと縁のないシンプルなもの(たとえ退屈でも)の方がいいという考えをもつようにしましょう。そうすることで、心身ともに安定し健康を維持で来るでしょう。

料理や健康な食生活(新鮮な果物、野菜、穀物を中心にして、砂糖や高脂肪の乳製品、肉の取り過ぎを避けるなど)に興味をもつのは大きなプラスになります。

11月29日生まれの方へ

自分の判断や道徳観を控えたほうがいい場合もあります。冷静になること。自分の意見を主張せず、静かに脇で観察することを覚えましょう。環境を前向きに変える能力を活用させてください。

【瞑想の言葉】

呼吸が気持を落ち着かせる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link