6月27日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月27日【かに座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

6月27日生まれの人は、信念の人です。この揺るぎない信念を活かして、素晴らしいセールスマン(セールスレディ)になりそうです。その気になれば、エスキモー人に氷、イタリア人にパスタを売ることだって出来そうです。
特に、一旦 目標を決めて信念を固め、方針を打ち出すと、圧倒的な迫力で自分の価値観を人に話し、説得し、教育し、納得させる力を持っています。

一方、感情移入がとても巧みで、人の気持を素早く読み取りますが、なぜか反感を買うような態度をとるため、家族や仕事仲間から あまり同情してもらえません。喋り口調や態度に、素直さが感じ取れないようです。人の力を借りたいときは、もう少し謙虚な態度を身に付けたほうがいいでしょう。


Sponsored Link


6月27日が導く運勢

【攻撃の前に守りを固める人】

固い防御の裏付け(安定した生活や収入)があってこそ、積極的な攻撃(新規開拓や転職など)も活きると信じています。自分の王国(家族や事業など)をしっかり守るタイプで、新しいものに挑戦するときは慎重を期すでしょう。

基本的に、本拠地の安全が確保されてから、初めて攻撃に打って出ます。そして、一度道がついてしまえば、脇目も振らず目標めがけてまっしぐらに進むでしょう。このように、一度何かに狙いをつけたら信じがたいほどの決意をもって、何が何でも手に入れようとする人です。

【長 所】

  • 説得力がある
  • 決然としている
  • 努力家

【短 所】

  • 厳格すぎる
  • 打ち解けない
  • 孤立しがち

心理/性格

決意と猛進は、岩のように固い道徳的信念に裏打ちされています。この固い信念があればこそ、自分の行動を適切で正しいと信じて疑わず、滅多に反省しない人です。また、目標となるのは世の為というより、あくまでも個人的なものです。

競争心が旺盛なため、ライバルを打ち負かしたいが為に自分を駆りたてるところもあります。そのため、強力な敵を作ってしまい、後に進路を妨害される恐れがあります。ときには、コテンパンに打ちのめされることもありますが、敗北を受け入れることなど考えられず、負けた素振りを見せようとしないでしょう。

断固たる姿勢はいいのですが、それが行き過ぎて、不愉快な真実を受け入れまいとする頑なな性格になり、極端に視野が狭くなる恐れもあります。そんな態度でいると、やがて人は離れていき、悪くすると非難を浴びることになりかねません。

自分だけでなく、家族、友人、親しい人の集まりを守りたいという激しい思いがあることも大きな特徴です。その反面、知らない人に対しては攻撃的になり過ぎる癖があり、行き過ぎる行動が心配されます。攻撃も防御も、相手の立場を考える、広い心をもつようにすると、更なる飛躍が期待できるでしょう。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

蟹(かに)座(6月22日~7月22日)の特徴

蟹座は、人の一生を星座の12期に分割すると第4期(21歳~28歳)に当たるため、人生を理解するための手段でもある、内省を身に付ける時期の星座と言えます。いうなれば、大人になったばかりの細やかな感情の発達の時期が蟹座です。
この蟹座は、深い感情と防御と家庭をあらわし、初めて子供を持つことで、強い保護本能が引き出されます。

月に支配される蟹座は、きわめて個人的な感情と潜在意識に関係します。月の作用で潮が満ち引きする海が、散漫な感情の世界をあらわすとすれば、蟹はそれらの感情が一つの存在のうちに結晶したものといえるでしょう。つまり、蟹の甲羅の中には、極度に敏感な内面が隠されているのです。

甲羅に守られて、時機を待つことを知っている蟹ですが、だからといって蟹座生まれの人を受け身の人間だと考えるのは間違っています。欲しいものを手に入れるためとなればきわめて積極的です。しかし、どちらかというと自分で要求するよりは、他人が自分の願望や繊細さや変わりやすい気分を察してくれることを期待します。理性や論理よりも、他人との強い共感の絆のほうがはるかに大事なのでしょう。つまり、青年期によく見られる、豊かな深い友情と、それにふさわしい信頼と分かち合いが何より大事と考えています。ただ、相互理解という個人的な絆を共有できない人とうまくやるのは難しいようです。

かに座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
蟹(かに)座(6月22日~7月22日)を占う! かに座を分割すると・・・ 双子座~かに座カスプ(6月19日~6月24日)※下...

占星術が導くナンバーと惑星

27日生まれの人は、ナンバー9(2+7=9)と火星に支配されています。
9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ず元のナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。したがって、6月27日生まれの人も、周囲に対して強い影響力を振るいます。

火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。


Sponsored Link


6月27日は、蟹座を支配する月の影響も受けます。月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。
この月の影響を受ける人は、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

これらの性質を受ける6月27日生まれは、火星と月の相乗効果で、周囲に対する影響力が増す上に、経済的手腕に恵まれるでしょう。

注意すべきは、他人に強さを求め過ぎること。誰もが立ち向かう精神力を持っているわけではありません。人の心の弱さを知り、自分自身の欠点を認めてください。そうすることで、人との接し方が変わり、更に大きく飛躍できるはずです。

出来るだけ早く、自分と他の人と、たいして差がないことに気付くことが大事です。その上で、差をつけるためには何が必要かを考えてください。
非常に大きな影響力を持っているのですから、考えて行動するよう努めてください。

タロットが導くカード

27日の大アルカナ・カードは隠者。
通常はランプと杖をもって歩く姿が描かれています。

隠者は瞑想、孤独、沈黙の象徴。このカードは、明確な知恵と究極の修行を意味しています。また、隠者は人々の良心を呼び覚まし導く存在です。

このカードのもつ良い面は、粘り強さ、目的意識、知識の深さ、集中力。
悪い面は独断、心が狭いこと、不信、落胆です。

6月27日生まれの人は、世間から退くことの大切さや反省することの重要性をこのカードから学ばなければなりません。ただし、人を寄せ付けない極端な孤立には要注意です。

健康について

頑固な態度は心身ともに疲れやすく、抵抗力を弱めます。健全な心の持ち主は、自分の頑固さを改めるよう心掛け、あるいは、あまり頑固にならないように努めます。頑固なままでいると体までこわばってしまい、頭痛や腰痛、果ては関節炎など手足が不自由になる病気まで背負い込むことがあります。また、ストレスが原因の胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも要注意。ヨガ、太極拳、水泳など、動きの緩やかな運動をして、緊張をほぐし血行をよくしましょう。

6月27日生まれの方へ

たどる道は長くて厳しいものになるようです。おそらく、努力して成功したとしても、また次の目標に向かい、自らを厳しい状況に追い込むことでしょう。しかし、更に大胆に変身して大きく生まれ変わるには、一度立ち止まり、まず反省してみることが大事です。反省して、悪い部分を素直に認め、改善できなければ、取り返しのつかない状況を招きかねません。

時々は自分をかえりみて、考えを検討することが大事。人の言葉に耳を傾け、打ち解けましょう。反対する者を見くびらず、必要なら欠点を認めてください。何より大事なのは、自分の魂のたどる道を見つけて、歩み続けることです。

【瞑想の言葉】

行動だけでなく、思考がどれほど大きな影響を周囲に及ぼしていることか。なかなかこれに気づかない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link