11月11日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月11日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月11日生まれの人は、複雑な性格です。一見、明るく陽気な雰囲気なのに、内面では問題を抱え、秘密めいたところがあります。一方で、周囲をコントロールする力があるので、重要と思われる人、品物、活動はみな自分のものにしてしまいます。また、内にある暗い面が、かえってそのユーモアを際立たせ、面白さが増し人を惹きつけます。

根っからの家庭人で、家を守り、家族で行動するときには常に中心になります。基本的に、組織を上手く活かす能力に優れ、仕事関係でも社交的な集まりでも、自分の属する集団をまとめて行く人です。


Sponsored Link


11月11日が導く運勢

【謎めいた誘惑者】

話す言葉や意見が誘惑的で、説得力に満ちています。本能的に話の進め方を知っていて、攻めに回ったり引いたりとテクニックも多彩です。また、力を抑制し、じっと待つこともできます。しかし、残念ながら、この「待つ」という行為は、ややもすると決断すべきときに、グズグズ先延ばしにすることにつながるようです。

外見も魅力にあふれ、またその魅力を生かすやり方をよく心得ています。しかし、人を惹きつける資質の裏側には、他人の魅力に容易に屈してしまうという落とし穴が待っています。

【長 所】

  • 説得力がある
  • 華がある
  • エネルギッシュ

【短 所】

  • 独占欲が強い
  • トラブルに巻き込まれやすい
  • 熱中しやすい

心理/性格

男女とも男性的な部分と女性的な部分のバランスが取れています。そのため、両性とも分け隔てなく友人になれる人です。男性はマッチョ的な態度をひけらかさないように気をつけてください。また、女性は相手を隷属させたり、あるいはさせられたりすることに要注意です。

考え込んでしまうところがあります。そのため、何も行動しないまま意気阻喪という結果にもなりかねません。自分の内と外との葛藤が原因の一つと考えられますが、方向の定まらないものに、いくら時間を費やしても、フラストレーションと怒りが溜まるばかりです。考えるより、まず一歩、前に出る行動が大事です。

せっかくの恵まれた才能や野心、キャリアが無駄に使われ、色あせていくことが心配されます。明らかに成功が約束されていたのにもかかわらず、結局は日の目を見ずに沈んでしまうこともあります。これは、潜在的な恐れや安心への渇望が招いた結果です。しっかりした目的をもちさえすれば、一時的な逆境や失望は克服され、活力を取り戻すでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

11日生まれの人は、ナンバー2(1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。しかし、月の影響を受けることで、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在には、なりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

11月11日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける11月11日生まれは、月の影響で、豊かな創造力と優雅な感性が与えられます。この感性が、冥王星の性質を刺激し、異性を惹きつけようと、服装や仕草に気をつかうでしょう。注意すべきは、「ごまかし」です。欲しいものを手に入れようと、アレコレ「ごまかす」ことに気を回しがちですが、いずれ「ごまかし」は通用しなくなります。時には「ごまかし」を必要としない、無欲になることも大事です。

タロットが導くカード

11日の大アルカナ・カードは正義。片手に秤(はかり)、もう一方の手には剣を持ち、静かに坐る女性が描かれています。意味するものは宇宙の秩序。そのバランスと調和は、人間の生のなかにも、常に存在することをあらわしているのです。

このカードのもつ良い面は、清廉潔白、公正、誠実、自制です。一方で、決断力に乏しく保守的すぎることや、冷淡、不平などの悪い面をもっています。

健康について

肉体面に強い関心をもち、自分の体をひどく気にします。常に具合の悪いところを意識し、過度の処方を施すときがあります。それは自分だけでなく家族にも及びます。この行動は、良い面もありますが、あまり気にし過ぎると、かえって症状を悪化させる場合もあります。その時々の体の状態を気にする前に、毎日の生活習慣に気を配る方がいいでしょう。

他人の影響を受けやすいので、よく分からない健康美容食品などには注意してください。また、医師や最新の医療を過信しないよう注意すること。コーヒー、煙草、アルコールなどの刺激物に溺れやすいので、特に気をつけましょう。

11月11日生まれの方へ

ときには無欲になるのもいいものです。奉仕は大切ですが、安易に使われてはいけません。才能を発揮してフラストレーションを吹き飛ばしましょう。必要なものだけを求め、運命が与えてくれるものは受け止めること。

【瞑想の言葉】

盲目的な崇拝と忠誠は、精神性とは異なる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link