1月18日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月18日生まれの人は、気軽に生きたいと思う反面、わくわくするような興奮や冒険を人一倍求めます。毎日の生活に飽き足らない場合は、すべてが許され、あらゆることが可能な空想の世界に引きこもることもありがちです。この場合、喜びや興味が内側に向けられるため、外の世界のことがどうでもよくなってしまい、極端な場合は子供の世界に逆行してしまうこともあります。したがって、この日に生まれた人の一番の課題は、遊び心を失わずに大人として成熟することです。


Sponsored Link


1月18日生まれ 特徴

【無邪気な空想にふける人】

子供のような無邪気さや遊び心をいつまでも失いません。そのためか、世間知らずだとたしなめられることはあっても、計算高い、貪欲、日和見主義者だと批判されることはまずありません。

この日に生まれた人は自分と相性の良いものに対しては敏感です。また、楽しむことが好きですが、重苦しいことはあまり好きではありません。このため、大人としての責任が問われるようになると四苦八苦してしまうことも多々あるようです。

【長 所】

  • 想像力に富む
  • 人を楽しませる
  • 個性的

【短 所】

  • 騙されやすい
  • すぐに取り乱す
  • 青臭い

心理/性格

精神的に成長している人であれば自分の空想を消化させ、それを現実の世界で形にしようとします。そして、最高の経験を喚起するだけにとどまらず、豊かなアイデアで独創的な作品を創り出したり、生き方に関する非常にユニークな見解を披露したりするでしょう。

概して、すばらしい親になります。思春期以前の子供の気持ちが手に取るように理解できるのです。ただし、自分の親とはトラブルが耐えないかもしれません。特に思春期や10代の後半になると、親に激しく反抗する傾向にあるようです。

平凡な仕事に携わっていても、好きなことを楽しめる自分だけの時間がある限り幸せにすごせます。しかし、理想を言えば、空想力の豊かな面を創造性のある刺激的な仕事に生かすことが最高でしょう。何も刺激がないと集中力を失い、単純な反復が要求される仕事では白昼夢にふけってしまうこともあります。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

夢の世界に浸る癖があるので要注意。社会的な責務をスケジュールにしたがってこなし、家族の集まりに積極的に参加し、世の中の責任を引き受ければ、現実的なセンスを養うのに効果的です。

食事や調理法については、エキゾチックでスパイシーな食べ物や、カラフルな彩の料理と相性がいいようです。また、ジャガイモ、パン、根菜類など、定番の素朴な食品をメインに取るといいでしょう。

軽度の運動がおすすめです。プロでない限り激しい競技は向きません。十分な睡眠を取ることが大切。昼寝もよいでしょう。

1月18日 生まれの方へ

安心を侮ってはいけません。社会の現実を忘れないように。自分の責任はきちんと果たすこと。孤立しないように注意。どんな関係においても自分の役割を意識しましょう。

【瞑想の言葉】

宇宙の遊び心は星のダンスとなってあらわれる。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。