10月3日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月3日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月3日生まれの人は、これと決めた仕事に真面目に取り組み、一流を目指します。そして、努力で得た実力を持ち、高い地位に就くと、同僚から模範として、また組織を代表する理想的な存在として賞賛されることもあるでしょう。ただし、根を詰めて精力的に仕事をこなすので、仕事を完成させた後、燃え尽きたような状態にることもあります。そのため、次の仕事に取り掛かるまでに、かなりの時間を要する場合もあるようです。


Sponsored Link


10月3日が導く運勢

【流行の仕掛け人】

自分を取り巻く世の中の流れを常に意識しています。そのため、流行をたくみに取り入れたり、自分の周囲に仕掛けるのも得意です。また、最新の服、家、車、アイデアが大好きで、あらゆる意味で、時代の流行を誰よりも早く知りたがります。もし経済的に余裕があるなら、流行のものを手に入れ、その良さを周りの人々に伝えたがるでしょう。一方で、昔ながらの伝統を大切にするところもあります。最新流行にうまく伝統を取り入れていけば、斬新なアイデアとして評価される可能性もあるでしょう。

常に何らかの役目があり、社会に対する義務や、その時々に自分が果たすべき役割を十分に自覚しています。ただし、かなりの目立ちたがり屋で、人々の注目の的になっているときが一番幸せな人です。自分の役目・役割を過剰な自己アピールに利用することには注意が必要です。

【長 所】

  • 世情に通じている
  • 時流に乗っている
  • 熱心

【短 所】

  • すぐに取り乱す
  • これ見よがし
  • 目立ちたがり

心理/性格

様々なことにチャレンジしたがり、1つのことに縛られることを嫌います。目に移るもの全てに興味を持つため、2つ以上の分野で専門家になることもありそうです。また、何にでもすぐに飛びつけるよう、いつも準備をしています。周囲の目には、流行好きの節操がない人のように映る場合もあるでしょう。しかし、積極的に様々な経験をするので、物事の善し悪しがよく分かり、判断できる人でもあります。

物事の外見や上下関係、地位にこだわり過ぎないよう注意が必要です。あまりに気にしすぎていると、対人関係にひびが入ることもあります。仕事の都合や人脈を築くことだけを目的にして交友関係を結ぶと、後ろ指をさされることになるでしょう。

一風変わっていて、内向的な面と外交的な面を併せ持っています。他人の考えを見抜いて鋭い洞察力を披露することがよくありますが、自分自身についてはなかなか明かそうとはしません。そのため、大勢の人とは付き合わず、最終的には一人か二人のごく親しい人とだけ付き合うようになります。また、家庭など欲しくないと考えている人でも、子供を持つとよい親になるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

3日生まれの人は、ナンバー3と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指し、独立心が旺盛です。そのため、自主性を重んじ、一人でも十分にビジネスを営む力量があり、自営業やフリーの仕事で能力を発揮します。
木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらしますが、やや非現実的なところもあります。

10月3日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける10月3日生まれは、木星と金星がお互いを引き立て合うことで、将来の見通しが明るく、何事にも発展が期待できます。ただし、無理に組織の歯車として働こうとすると、行き詰り、せっかくの才能を潰してしまう恐れがあります。ですから、仕事は出来るだけ専門的な独立性のあるものか、目的のために自由に動ける職場環境がいいでしょう。

タロットが導くカード

3日の大アルカナ・カードは女帝。創造的な知性をあらわします。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。
このカードがもつ良い面は、魅力、優雅、絶対的な愛。悪い面は、虚栄、気取り、完全なものしか認めないことです。

女帝の何事にも動じない性質は、時代に流されがちな10月3日生まれの人にとって、良い影響を及ぼすでしょう。

健康について

仕事上の付き合いなどで、連日の外食や飲酒が多くなる人です。人間関係を維持するために健康を害する恐れがあります。社交の席ではお酒やコーヒー、煙草などが多くなりますが、過剰摂取が心配されます。やたらと飲み会の席に参加するのは、控えましょう。

食事は続けざまに取ったかと思うと、忙しさのあまり、何も食べずに過ごすこともあり、不規則になりがちです。生活に余裕をもち、規則正しい食事を心がけ、定期的に運動すれば、心身共に安定し、一段と目立つ存在になるでしょう。

10月3日生まれの方へ

忙しいからといって、精神面を磨くことを忘れてはいけません。流行に惑わされず、主義主張をもち、自分自身を成長させることにもっと専念しましょう。光る物事ばかり見ていては駄目です。今現在、光らない物事を光らせる努力も大事です。

【瞑想の言葉】

隠すために服を着るのか?それとも脱いで中身を見せるためか?

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link