11月4日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月4日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月4日生まれの人は、保守的で地味な印象ですが、実際に話してみると個性の強い魅力的な人物であることが分かります。初対面では快活で誠実な印象がありますが、実際は、敵対するどんな堅物な人をも必ず手中に納め、屈服させようとする人です。そのため、言うことなすこと、全てが刺激的で、論争の火付け役として存在感を示すことになりそうです。しかしながら、家庭や社会的な組織では、どっしりとした存在感で頼りにされるでしょう。


Sponsored Link


11月4日が導く運勢

【ユーモアのある煽動家】

ユーモアのセンスは抜群です。さりげなく控えめにユーモアを利かせ、人々を笑いの渦に巻き込みます。人情味にあふれ、人々を和ませるユーモアは、人種や階級、宗教の壁をあっという間に取り除くでしょう。ちょっとした冗談がささやかな笑いを生み、人々をくつろがせ、険悪なムードを和らげてくれる人です。その一方で、憂鬱(ゆううつ)に縁がないため、人々の不快な気持ちは、なかなか理解できません。周囲が深刻な状況に陥っても、それに気づかず、見通しが暗いのに、妙に楽天的な態度には注意したほうがいいでしょう。

【長 所】

  • 周囲に人が集まる
  • 熱中できる
  • チャーミング

【短 所】

  • 余計な口出しをする
  • 現実離れしている

心理/性格

走り出したが最後、周囲も本人も阻止することができません。限界を知ること、エネルギーをコントロールすること、現実的なゴールを目指すこと、そして何よりも建設的に考えることを常に忘れないようにしましょう。

非常に魅力的で、巧みに相手を説得し、自分に向けられた批判をさりげなくかわす能力があります。どんな相手でも、納得させるのは時間の問題でしょう。しかし、聞き手を甘く見すぎている面もあり、考え方が極端すぎたり、口調が挑発的だったりして相手に不快感を与えると当てが外れることもあります。あまり波風を立てると人望を失うかもしれません。

他人から尽くされるのが大変好きです。そして、相手に尽くしてもらった以上にお返しすることも大好きです。ところが、この行為が裏目に出ることもあるようです。特に異性に対する返礼に注意してください。恋愛感情がないにもかかわらず、いろいろと勘違いされそうです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方で、精神的に傷つきやすく、特に自分の属するグループに拒絶されると、ひどく腹を立てるところがあります。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

11月4日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける11月4日生まれは、言葉が巧みで、周囲の人を納得させる力があります。ただし、天王星と冥王星の組み合わせは、異性への関心が強くなるため、恋愛感情が絡むと、言葉のテンションが上がり、後で後悔することが多々あるようです。また、友人や家族から反対される人を好きになる傾向にあります。恋人選びについては、親しい人によく相談すること。

タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カ-ドは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

非常に多くのエネルギーを引き寄せるため、心身をすり減らします。すべての責任を背負い込まずに、静かな家や隠れ家的な保養地へ定期的に引きこもることが大事です。他の事に気を取られて病気の兆候を見過ごしがちです。ストレスからくる病気を防ぐためにも、最低限の健康管理は必要です。しかしながら、衝動的なやけ食いや過食に走りやすいため、食事の管理は容易ではありません。特に女性はウエイトコントロールをするのが難しいようです。ストレスを減らし、極力動いてカロリー消費を意識するように過ごしてください。運動にまさるダイエット法は無いと心得たほうがいいでしょう。

11月4日生まれの方へ

もう少し中庸(ちゅうよう)を心がけましょう。言葉を慎み、感情をコントロールすること。あまり仕事を抱え込まないように。また、他人に何かを頼むときに要注意。異性に対する返礼は慎重に。ユーモアを忘れずに。

【瞑想の言葉】

信念が行動にまさる場合もある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link