6月14日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月14日生まれの人は、多くの困難や問題に直面するでしょうが、テキパキ片づけていきます。ベテランの現場管理者のように冷静さを失わず、複雑な問題を処理する術を心得ています。ただし、いろんな関係において、人を頭ごなしに支配しないよう気をつけなければなりません。

競争心が旺盛で、勝つことが大好き。だからといって、生涯を権力闘争に明け暮れるようではいけません。攻撃したい気持や競争心を人間関係以外のところに限定するのがベストです。幸運を遠ざけない為にも、傲慢や自惚れは禁物(特に男性)、と心得てください。


Sponsored Link


6月14日が導く運勢

【反骨の人】

決然とした熱情家でありながら、周囲の出来事をよく観察し、的確な判断を下します。とても頑固で義理堅く、信じることや名誉のためなら戦いも辞さずというタイプです。考え方や意見を述べるときは、パワフルで説得力があります。人間というものをよく知っていて、偽善やごまかしを容赦なく暴くでしょう。

【長 所】

  • 勝ち方を知っている
  • 根性がある
  • 大望を抱く

【短 所】

  • ストレスを溜めやすい
  • 短気
  • 居丈高

心理/性格

特に、女性は心身ともに強い人が多いようです。男性も女性に劣らず強さをもっていますが、自己中心で横柄になりやすく、他人との衝突を招きやすいかもしれません。未熟な人の場合、巧妙に裏と表を使い分けることもあります。また、男女とも激しく批判する傾向があり、嫌味で皮肉な気分が強くなると、人をピシャリとやっつけてしまうでしょう。

とびきりの頑固者なので、説得やおだてはなかなか通用しない人です。ひとたび目標を定めたら、前進あるのみ。大抵は、家族、友人、社会の順に誠実さを示します。指導者や主義主張に共鳴すると、強力なスポークスマンになります。敵にすると相当手強い相手になるでしょう。復讐の仕方をよく知っているので、敵にまわすのは考えものです。

大抵は、いち早く問題点を掴んで、仲間に相談せず自分で処理してしまいます。たまに失敗に終わることもありますが、その場合も経験から多くを学ぶでしょう。世話好きなので、よくても過保護、最悪の場合はワンマンになりがちです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。水星や双子座と同様に、ナンバー5は変化をあらわしています。このため、コツコツ働く態度を軽蔑し、衝動的な行動に走る傾向があります。一方で、ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても長くは落ちこまず、すぐに立ち直るため、少々の失敗ではへこたれない人です。

6月14日生まれの人は、衝動的な気持を抑えなければなりません。自分や自分を頼る人の主張を通す為には、気長に構えることも大事です。


Sponsored Link


タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。この「節制」は、6月14日生まれの人にとって、大事なメッセージです。しっかり心に留めておきましょう。また、自分本位になり過ぎないように心がけ、自分を癒せるだけの精神力をもつことも忘れずに。

節制のカードがあらわす良い面は、燃えあがる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められることです。一方で、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化する悪い面をもっています。

健康について

タロットカードの「節制」をもう一度思い出してください。健康には節度のある生活が欠かせません。底知れぬエネルギーをもっているように見えても、心と体に無理をさせないよう気をつけなければいけません。バランスの摂れた食事や規則正しい睡眠で、心の平静が保てるでしょう。

道を見失って抑制力を無くし、気ままになると、長所が失われ、持ち前の競争心や成功を求める気力も萎えてしまいます。こうなると成功は望めなくなります。自分のペースを守り、辛抱強くなってください。

6月14日生まれの方へ

節度をわきまえ、極端な行動に走らないように注意。愛してくれる人の心遣いに応えましょう。時には、譲ることも大事です。自我の暴走にはくれぐれも気をつけてください。

配偶者にも生きている実感が必要です。家族や友人は人生を豊かにする上で、とても大事だということを絶対に忘れないでください。

【瞑想の言葉】

人は幸福を恐れ、平和を手の届かない贅沢と思いがち。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link