4月8日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月8日【牡羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

4月8日生まれの人は、情が深く、人道的で、利他主義の傾向があります。人から褒められたり、物事の中心にいたりするだけでは満足できず(そうなることも多いのですが)、同僚や友人、家族や同郷人に対する思いやりを豊かに表現しようとします。
他人の幸福が何より大切で、ときには自分の幸福を後回しにすることさえあります。けれども、1つの社会集団(通常は自分が属している集団)だけを支持するなど、心の狭い面もあるようです。

受け取ることよりも与えることに喜びを感じるので、この日生まれの人の力になりたいと思っても、そう簡単にはいきません。他人に何かをしてもらうのが苦手で、特に 同情の言葉や優しくされることを嫌がります。


Sponsored Link


4月8日が導く運勢

【大空に一人輝く星】

大空に1人輝く星。それも孤独で、ちょっぴり感傷的な、不思議な美しさをもった星です。人に尊敬されたいとは思いませんが、自分の価値観を可能な限り広げようとします。また意欲的に仕事に取り組みますが、それは自分のエゴのためではなく、人のためによかれと思ってしているのです。この点からも利他的な性格がうかがえます。

【長 所】

  • 道徳を守る
  • 気前がいい
  • 社会に対する責任を果たす

【短 所】

  • 自分を犠牲にする癖がある
  • 何事にも極端に走りやすい
  • 感情を閉じ込めがち

心理/性格

興味深いことに、人の注目を集める割に、どことなくシャイなところもあります。人生のステージで役割を演じているときは、自分だけの世界に入り込んでいるようにも見え、そこが魅力にもなっています。また、プレッシャーや危機に直面しても冷静に行動できるので、いざというとき頼りになり、ときには聖人のように見えることさえあります。

不利な状況に置かれた人々を擁護しようとします。だからといって、社会改革に邁進するというわけではなく、ただすべての人にチャンスを平等に与えるべきだと信じているだけです。敗者や虐げられている者の味方になることが多く、国や政治の仕事をしている場合は、社会を少しでも良くしようと努力します。

社会ないし経済の分野で影響力をもつ人が逸脱したり不正に関与したりした場合は、自分の社会的な立場がどうであれ、断固として責任を追及します。不正を糾弾するとき、厳しい言葉は大きな威力を発揮します。もともと力強い運勢ですが、自分ではどうしようもない状況や事件によって浮き沈みを経験するかもしれません。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡羊座(3月21日~4月20日)の特徴

牡羊座は、人の一生を星座12期に分割すると、第1期(0歳~7歳)に当たることから、あらゆるものの始まりを意味し、何事も初めてという性質を持っています。このため、既に存在するものの分割や分析、説明を拒否します。
この牡羊座のパーソナリティは、世話されなければ生きられない存在から、一連の発達を経て周囲の環境を理解していく子供に例えられるでしょう。

エネルギーと、力の惑星である火星に支配される牡羊座は、激しい気性と圧倒的な精力の待ち主です。客観的な比較を通じて自らを理解するよりも、自分自身として存在することを望みます。このポジティブな存在は、最も純粋な自己表明 「私は~である」 に熱中します。ですから牡羊座は、誤解されたり、自分以外のものと取り違えられたりすることを嫌います。

牡羊座生まれの人は、幼い子供と同じで、のびのびして率直で開けっぴろげな半面、自己中心的でわがままです。また、無邪気な目で、畏れと驚きに満ちて世界を見つめます。
スターとして輝きたいという欲望と同時に、探求への衝動も強いものがあります。自我を支えるために、他人の承認を必要とすることはありませんが、むしろ注目されたいタイプです。

思考より、行動を重んじる傾向にあります。あれこれ思い悩まず、直観的に行動することが最善と考えているため、邪魔が入ったり、じらされたりすると、強い苦痛を感じるようです。
ときには生活から一歩退いて客観性を身につけ、距離を置いて問題を検討することを学ぶといいでしょう。

リーダーになりたいとの強い願望を見せることも少なくありません。ただし、一番になりたいという欲求をもちながら、それに必要な技量や度量を欠いた場合、欲求不満に陥り、くよくよ思い悩むことになりそうです。うまくいけば独創的で理想に溢れた開拓者となりますが、最悪の場合、目新しいものを追うばかりで無神経な利己主義者になってしまうでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

8日生まれの人は、ナンバー8と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと着実に生活基盤やキャリアを築いていきます。このため、時間は掛かりますが、ある日突然、頭角を現すでしょう。
土星に支配される人は、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。また、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

4月8日は、牡羊座を支配する火星の影響も受けます。火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。

土星と火星が組み合わさる4月8日生まれは、守り(土星)と攻撃(火星)の相反する性質を持つことで、葛藤が生じやすくなります。しかし、それぞれの足りない部分を補い、バランスよく事を進めようとするでしょう。

一方で、自分の計画を焦らずに実行し、生活やキャリアを慎重に築いてゆきます。ただし、周囲からの強いプレッシャーを感じると、火星の攻撃的な部分が表に出やすくなるようです。
注意しなければならないのは、調整役としての立ち回りに奮闘し、自分を犠牲にしがちなことです。仕事に焦りはつきものですが、自分を追い詰めるような苛立ちは禁物です。
苦しい時は一人で抱え込まず助けを求めましょう。

タロットが導くカード

8日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている、優雅な女神が描かれています。

この女神は、御しがたい力を制する女魔術師の象徴。また、精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、何事かを成し遂げようとする決意。
悪い面は、ひとりよがり、権力の悪用や濫用です。

健康について

エネルギーを人や理想や宗教に向け過ぎないよう注意。牡羊座の例にもれず、外向的ですが、社会への貢献を意識し過ぎて、自分の健康管理がおろそかになってしまいます。ほとんどの場合は少し気をつければ健康でいられますが、重荷や心配事から解放されるために山や海へ出かけるのもいいでしょう。

食べることが好きですが、食べ物が公平に行きわたっていないと気にするため、人と分けあって食べたがる、お節介なほどにいい人です。ただし、自分にも優しくしましょう。自分の事を後回しにしていると、気がついた時には手遅れとなる恐れがあります。体に不調があるときは、すぐに病院へ行きましょう。

4月8日生まれの方へ

寛容の精神を心がけ、恩着せがましくならないよう注意。心をオープンにして、自分のことも大切にしましょう。献身的になり過ぎて、後で後悔しないように。特に、お金の貸し借りには注意してください。自分の行為を振りかえるための時間をつくりましょう。

【瞑想の言葉】

地球という星で生まれた人間、それが私。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link