6月11日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日生まれの人は、双子座には珍しく、多趣味でもなければ器用貧乏でもありません。分野を1つに絞って全力を注ぎ、その道を究めます。大の努力家で、競争心が旺盛。勝ちたいという思いが強く、どんなことがあっても滅多に挫(くじ)けず、戦いを放棄しません。早々と退散したり、あるいはやる気がなくなって手を引いたりするタイプではなく、「倒れるまで闘う」人。消え去るよりも栄光に包まれて死にたいと考えていのでしょう。


Sponsored Link


6月11日が導く運勢

【限界に挑む探究者】

社会や自然が定めた限界を超えて、勇敢に突き進みます。限界を克服したい、一歩先に出たい、突破したいという願望がひときわ強い人です。おおらかで、やや押しの強い人といわれることもあるでしょう。しかし、限界を克服するためには、限界について知らなければなりません。ですから、限界を知るために、研究分野を決めて研鑽(けんさん)を積むでしょう。そして、研究テーマに精通したいがゆえに、科学者になる人さえいます。

【長 所】

  • 目標がハッキリしている
  • 考え方や態度が前向き
  • 勤勉

【短 所】

  • 頑固
  • 人を疲れさせる

心理/性格

危険は恐れるものではなく、なくてはならない刺激だと考えています。そして、人が究めた限界まで達したら、あとは前進あるのみ、の人です。ただ、基本的に、やりたい分野は問わない人です。例えば、事業、スポーツ、料理、恋愛、精神と肉体に関すること、恐怖または犯罪など、様々な分野に興味をもつようです。また、一方で、素晴らしい家庭をつくることに力を注ぐ人もいるでしょう。

四大元素(地、風、火、水)が人生の中心テーマになることが多く、その場合、探求は自然が相手となります。当然、生活を共にする人は苦労を分かち合うことになり、ハラハラしながら見守るようになるでしょう。この日生まれの人にとって、挑戦は自己開発のプロセスであり、最終的に突破したいと考えているのは自分自身の限界なのです。

成功の保証もなく、失敗したときの保険など無意味なものにすぎないと思っています。「競うことがすべて」なのです。ただし、思う存分に競いあうことが大事で、勝ち負けは二の次と考えています。誰に勝ったかではなく、最終的に納得できるまで、力を出し切ることが大事なのでしょう。

経験を積み人間として成熟してくると、チームの一員としての役目もよく果たしますが、むしろ指導者になることのほうが多いでしょう。1人1人が努力する大切さ、全体のために自分を抑える大切さを理解してくると、グループの中で高く評価され、メンバーから崇拝されることもあるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

11日生まれの人は、ナンバー2(1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は良き同僚やパートナーとなり、チームプレーが得意です。6月11日生まれの人については、持ち前の探求心と、家族、仕事や社会に関係した利害が結びつくでしょう。また、月の影響で6月11日生まれの想像力に磨きがかかります。同時に、とても思慮深く、消極的になる傾向も。ナンバー11は現実に目を向けさせ、双子座(水星に支配される)の頭でっかちを補います。


Sponsored Link


タロットが導くカード

11日の大アルカナ・カードは正義。片手に秤(はかり)、もう一方の手には剣をもち、静かに坐る女性が描かれています。意味するものは宇宙の秩序。そのバランスと調和は、人間の世の中にも存在することをあらわしているのです。このカードのもつ良い面は清廉潔白、公正、誠実、自制です。反対に、決断力に乏しく保守的すぎることや、冷淡、不平などの悪い面をもっています。

健康について

忙しく動きまわっていることが多く、食事が不規則になりがちです。ファーストフードや軽食で済ませていると、健康を害します。規則正しい食事、運動、定期検診を怠らず、常に健康に気をつけることが大切です。仕事中毒の人が多いでしょうが、仕事を楽しむ人ですから、さほど害はありません。とはいっても、休暇を無意味な贅沢などと思うのはやめて、健康に欠かせない大切なものと考えましょう。

6月11日生まれの方へ

社会からはみ出さないよう気をつけなければなりません。人に敵意や嫉妬心をもたせるばかりか、露骨に横柄な態度をとる癖があります。こうなると悲惨です。糾弾され、追放され、さらには投獄されることさえあるかもしれません。特に、謙虚さが必要です。謙虚にしていれば、自惚れやひどい我がままが抑えられ、自分の美点を守れます。

人の気持を思いやること。家族や友人の希望や要求をもっと汲み取ってください。自分のことばかり考えず、謙虚になりましょう。あなたの強引さが、強力な敵を引きよせる恐れがあります。

【瞑想の言葉】

自然を破壊できると考える人間の傲慢さ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。