9月19日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月19日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月19日生まれの人は、美しいものが大好き。中でも官能的な肉体の美しに興味を持つことが多いでしょう。服装や身だしなみに関しては、非の打ち所のない完璧さを誇ります。だらしない服装をしていても、それは人目を引くための演出で、衣装のような感覚で着こなせるセンスをもっています。


Sponsored Link


9月19日が導く運勢

【美的センスにこだわりを持つ人】

とにかく外見を第一に考えます。自分の容姿は言うに及ばず、家、身の回りにあるもの、家族の外見にまでこだわります。また、懐具合がどうであれ、物事をきちんとしておかなければ気がすまない性分でもあります。ですから、周囲の人々をうまくまとめ、組織として円滑に動かすことができる才能もあります。

服装や趣味に関して社会的価値観も考慮に入れますが、注目を集めたいときはそれなりにインパクトのあるファッションを身に着けます。どんなにユニークで奇抜な格好をしたとしても、どこか美的センスを感じさせるものになるでしょう。

【長 所】

  • 趣味がいい
  • エレガント
  • 組織に順応できる

【短 所】

  • 流行に流される
  • 頭ごなしになりやすい
  • 物欲が強い

心理/性格

簡単に手にはいる世俗的な楽しみよりも、手に入れるのは厄介だが、いつまでも続く充実した楽しみに気づくことが大事です。人生というショーに、はいつか終わりが来るということに気づき、本当に大切なものを見失わないようにしなければなりません。そうすれば、自分の魅力、センス、所持品などへのこだわりを楽しんでいても、自分自身を見失うことはないはずです。ただし、こういった大事な問題を解決できないままでいると、だんだん人生に嫌気がさし、老いが進むにつれ、楽しんでいたおしゃれも嫌になってくるでしょう。

上っ面だけの人間だと批判する人もいるでしょうが、外見にこだわるのは確かなので、そう指摘されるのは無理もないことでしょう。しかし、人間的に成長した人なら、内面的にも目を向け、外見と同様に心の美しさにもこだわるはずです。自分自身を成長させるには、物欲や贅沢を慎み、入念に作り上げた自分のイメージをいったん捨てる必要があります。わずか数年で成功し、積極的で自信に満ちた人物に変貌したとしても、過去を忘れ、かつて大切だった人々をないがしろにするのは考えものです。欲しいものが買えなかった、昔の自分を大切にすることが、精神的な充足感につながります。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。
基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。
これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

19日生まれの人は、ナンバー1(1+9=10➡1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配されている人は何事にも1番を目指し、野心家で、縛られるのを嫌います。太陽は創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、太陽のもつエネルギーは、しっかりと方向を定め、力を継続して使うことが大事です。

9月19日は、水星(乙女座の支配星)と金星(天秤座の支配星)の影響を受ける乙女座~天秤座カスプ(9月19日~24日の乙女座と天秤座が混じりあう場所)に当たります。
水星は頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける9月19日生まれは、太陽と金星が引き立て合うため、世の中でひときわ明るく輝きたいという気持ちが強いようです。また、乙女座のもつ真面目さが、美しいものをつくり出すことに真剣に取り組むエネルギーを与えるでしょう。注意すべきは、外見へのこだわりです。内面が成長すれば、おのずと外見は整い、美しくなるものと心得てください。

タロットが導くカード

19日の大アルカナ・カードは太陽。他のカードに比べ、極めてたくさんの良い解釈が出来ると言われています。象徴するものは知識、生命力、幸運です。

太陽は、他にも尊敬、報酬、明瞭、周囲との調和、良い評判などの意味もあり、いいこと尽くめのように思われますが、一方で、高慢、虚栄、自惚れという悪い面もカードは暗示しています。価値を見誤ったり、安請け合いをしたり、また全般に皮肉的になったりしないよう気をつけてください。

9月19日生まれの人は、外見にこだわるため、様々な形の浅薄さや偽りを避けるようにしなければなりません。

健康について

肌や髪を入念に手入れし、清潔を心がける人です。美しさにいっそう磨きをかけるには、石鹸や化粧品を非アレルギー性のものに切り替え、肌の張を保つため適度な脂肪分を摂るといいでしょう。さらに、爪、歯、髪を美しく保つためには、レシチン、カルシウム、亜鉛、セレニウムなどを摂るのもいいでしょう。

栄養価の高いこってりした料理も結構ですが、脂肪分やタンパク質はほどほどに。日頃から十分に睡眠を取り、ストレスを避ければ、表情が生き生きとしてくるはずです。

9月19日生まれの方へ

自分に正直になり、自分のたどってきた道を大切にしましょう。物欲には要注意です。内面的成長をもたらす目標をもち、達成したあとも忘れないようにすること。誠実さと思慮深さを養いましょう。

【瞑想の言葉】

もう少し深く掘り下げよう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link