1月21日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月21日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月21日生まれの人は、人を惹きつけるスターのような存在です。職場ばかりか、社会でも流行を作り出します。また、人を使うのが上手で、意見や提案にはとても説得力があります。
社会的に高い地位についている場合でも気さくで、あらゆる職業の人と良好な関係を築いてゆくでしょう。

一方で、見た目の明るさとは裏腹に、どこか隠れた一面があり、社会的な立場と私生活を区別しようとします。大抵は隠れ家を持っていますが、そこへ入るのを許されるのは、ほんの一握りの特別な人に限られるでしょう。


Sponsored Link


1月21日が導く運勢

【トップを目指す人】

刺激的で生き生きした情熱的はセクシーな魅力となって表れます。この性質を利用して、トップの座を目指すでしょう。また、トップに登りつめた後は大抵それを維持します。しかし、リーダーに必要な冷酷さや威厳を持ち合わせていないため、あまり長期にわたってリーダーを務めることはできないようです。政治色や上下関係が強い職場よりも、自分の才能や技術を磨くことによってトップになる仕事のほうが向いているようです。

【長 所】

  • 人を惹きつける魅力がある
  • 華がある
  • あけっぴろげ

【短 所】

  • 優柔不断
  • 楽しみにとらわれる
  • 人を傷つけがち

心理/性格

この日に生まれた人は、自分がいかに野心的であるかに気付くまで、計り知れないほどのフラストレーションに苦しむこともあります。しかし、遅かれ早かれグループのリーダーになりたいと考えるようになります。そして、それぞれの分野でトップの地位を手に入れると、その地位をなかなか手放そうとしないでしょう。

別のことに対する興味、健康状態の悪化、加齢、仕事への興味を失うなどの障害があっても、決してトップの座を降りようとしない人です。地位を棄てることがあるとすれば、楽しみを求める性格が競争意識を鈍らせたときだけでしょう。

タフで精力的ですが、楽しみを好む吞気な面もあり、方向を見失うと自分の時間やエネルギーの大半を快楽に費やすようになります。最も成功するタイプは、この2つの面をうまく融合させている人でしょう。でも、大抵は気楽さと緊張の間を振り子のように揺れ動き、2つのバランスを上手くとることができません。一番の問題は、人生の生きがいをなかなか見出せないこと。それができないうちは場所を転々とし、蛍のように魅力を振りまきながら、あちこちに出没することになりそうです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

21日生まれの人は、ナンバー3(2+1=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は野心が強く、ときに横暴な態度になることがあります。木星は拡張・無限を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。

1月21日は、土星(山羊座の支配星)と天王星(水瓶座の支配星)の影響を受ける山羊座~水瓶座カスプ(1月17日~22日の山羊座と水瓶座が混じりあう場所)に当たります。
土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。しかし、慎重になり過ぎて、諦めやすいところがあります。
天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

これらの性質を受ける1月21日生まれは、木星が大きく影響し、人生に明るく取り組みます。また、天王星の力と生命力が、実務的な能力と、大きな計画を軌道に乗せるために必要な展望を与えます。

ちなみに、21日生まれの人は、肉体的な美しさにこだわります。特に女性は、食べ物を制限するなどして、体重やスタイルに気を遣うでしょう。

タロットが導くカード

21日の大アルカナ・カードは世界。エネルギーを与える杖を両手に持ち、走る女神が描かれています。女神は世界の頂点に立ち、真理をあらわす存在です。彼女には無限の力があります。

このカードが象徴しているのは、この世界で達成できる、すべてのこと。報酬と完全性を意味していますが、苦悩や甘えなどの悪い面もあらわしています。また、克服できない障害と挫折を警告しています。

健康について

健康上のアドバイスはオープンに聞き入れ実行する人です。特にマッサージなどの感覚に訴える療法には魅力を感じるでしょう。運動についても、あまりきつくなければ抵抗なく受け入れます。また、健康的な食生活にも前向きなため、健康については、そう心配することはないようです。

定期的に恋人や夫婦の間で会話を楽しみ、お互いを求め褒め合う言葉を交わすことはとても大切です。精神的な心の健康は、信頼できる異性からの言葉が重要な役割を果たすようです。愛こそが健康を維持するための重要な架け橋と心得てください。

1月21日生まれの方へ

自分に大きな期待をもちましょう。迷いやすいので要注意。いつも目的をもつこと。ただし、一つの事にあまりこだわり続けると柔軟性がなくなります。

ライフスタイルは共有できるパートナーをもつこと。愛する人の支えが、道を踏み外すのを防ぎます。

【瞑想の言葉】

目の前の事に集中しつつ、いざ前進するには訓練が大切。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link