6月18日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


6月18日【双子座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

6月18日生まれの人は、陽気で楽しいことが大好き。しかし、やさしそうな外見とは裏腹に、癇癪(かんしゃく)もちで、悪事を働く者を厳しく糾弾します。
普段は、「人は人、私は私」という態度ですが、名誉と信頼に関わることだと黙っていられない人です。一方で、楽しいことは断わることが出来ず、おもしろそうな遊びならなんでも来い  の性格です。遊び好きのところを刺激されると、人を許す許容範囲が広がるようです。

6月18日生まれの運勢と性格

6月18日生まれのテーマ

『影の金庫番』

大きな影響力を持っていることは確かです。しかし、その影響力には強引さがなく目立つことはありません。表舞台には立たず裏で糸を引き、現代の通信網(ネット社会)を利用し、時空さえ超えて影響を及ぼします。
努力を積み重ねるごとに、強い念力とも言える力が増し、その姿は 遥か遠い場所にエネルギーを送っているかのようです。

金銭感覚が優れています。特に女性は、稼ぎ方とお金の使い方を心得ており、人心と財産の扱いがとても上手です。
興味深いのは、6月18日生まれの女性の多くが、恵まれない環境をバネに出来ることです。こうしたバネに やがて大きな力を蓄え、信頼を勝ち取り、自分の殻を破ってゆくでしょう。

【長 所】

  • 快活
  • お金の扱いが上手
  • 影響力が大きい

【短 所】

  • 人を操りたがる
  • 気まぐれ
  • 落ち着きがない

Sponsored Link


6月18日生まれの心理/性格

特に女性は、不遇の時や子供時代の心の傷を克服できる強さを持っています。そのおかげで、他の人のフラストレーションをとてもよく理解でき、素晴らしいカウンセラーにもなれるでしょう。

男性は、魅力と才能で慕われるでしょう。特に、まとめ役や管理者として素晴らしい能力を発揮します。一方で、1番が好きなこともあり、家族や友人をはじめ、世間からチヤホヤされたがります。そのため、うぬぼれ屋になることも。
男性は、真の慎み深さや謙虚さを身につける努力を忘れてはなりません。この努力により、人間的に成熟してくると、注目を浴びたい気持を抑え、自己完結型の強い人間になるでしょう。

結婚すると、まずは経済的な不安のない家庭を築くよう努めるでしょう。それでいて、子供を甘やかさず、特に命の尊さについては厳しく教えます。こうしたことを基盤にして、子供の個性の発達を何よりも大切にします。
男女とも素晴らしい親になります。子供がいれば楽しいし、子供がいてこそ家族だと思っています。当然、子供に きちんと目を向け、育児には十分な時間をかけるでしょう。

夫や妻、家族、友人を裏切ることはありません。時には浮気や喧嘩もあるかもしれませんが、大切な人を捨てて他の誰かに走ることは滅多にありません。
仕事仲間としても素晴らしく、信頼できます。ただ、小細工を弄したり気まぐれを起こしたりすることがあり、相手の方から離れていくことがあるようです。また、単調な日常を嫌い、常に刺激と変化を求めがちです。そんな性格ゆえに時々道を踏み外すこともあるでしょうが、大抵は、本道に戻るでしょう。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

6月18日生まれ/双子座3期(6月11日~6月18日)

6月18日は、星座を48期に分割すると双子座3期(6月11日~6月18日)に当たります。

双子座3期の中心的イメージは「探求者」です。この期は、若者が10代に別れを告げて、大人の世界に自分の場所を見出そうと準備に励むときにたとえられます。
仕事や住まい、友人、伴侶を求め、刺激的な考えや新たな場所を探すことなどが、この期に生まれた人の課題となるでしょう。

「探求者」の心構えとしては、必要な限りどこまでも進み、自分で設定した限界や、前進を妨げる懐疑心と縁を切ることが必要です。
社会に第一歩を踏み出した怖いもの知らずの探検と、そこから学ぶことが人生のテーマになるでしょう。

(双子座3期についての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

Sponsored Link


6月18日生まれを占星術でチェック!

18日生まれの人は、№9(1+8=9)と火星に支配されています。
9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。このため、6月18日生まれの人も周囲に対して大きな影響力を振るいます。
火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。

6月18日は、双子座を支配する水星の影響も受けます。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける6月18日生まれは、火星の攻撃的な強いエネルギーが、水星の知的で機知に富む性質を乱すため、理屈っぽく 怒りにまかせて筋の通らないことを言い出すこともあるようです。
とにかく、感情を爆発させないよう気を付けること。喧嘩腰になっているようでは、敵を作るだけです。衝突を避けるためにも、言葉には注意しなければなりません。

6月18日生まれを導くタロットカード=月

18日の大アルカナ・カードは

主として夢、感情、無意識の世界を象徴しています。

カードに描かれている月は、中央の細く見えにくい道を照らしています。これは、見えにくい希望も、よく見ればそこにあることを示ししています。また、二匹の犬(狼)は、「避けられない試練」を暗示しています。つまり、試練の先に進むべき道があることを、カードは教えてくれています。

月=正位置の場合

影響する言葉【疑心暗鬼・不安定・現実逃避・洗脳・誤解】

暗闇の中で、進むべき道を見失っています。月に描かれた不安げな表情が、そのまま正位置のイメージになります。
先が見えない分、疑心暗鬼になり何かに洗脳される恐れがあります。
あれこれ考えているうちに、大きなチャンスを逃してしまうかもしれません。
今は何も見えませんが、現状を変えて進むしかなさそうです。

月=逆位置の場合

影響する言葉【過去からの脱却・回復・直感・順調・解消】

あらゆる幻想が罠であることに気付きます。その時、夜明けが近づき、周りが明るくなってきます。そして、取り越し苦労の勘違いや不安、心配から解放されます。
何事も視界良好でクリアになり、進むべき方向が見えて物事が順調に進むようになります。
今進んでいる道は間違っていないと確信するでしょう。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

6月18日生まれの健康について

経済的に豊かな人が多く、健康にお金と時間を掛けるでしょう。
心も豊かで安定していることもあり、ヨガ、瞑想など精神を鍛える訓練を通して心身の健康を保ちます。また、ウォーキング、水泳、基本となる柔軟体操といった昔ながらの運動の良さも  よく理解しているため、運動を習慣化出来るタイプです。
料理好きなこともあり、食事の管理にも問題ないようです。
こうなると、健康には全く問題ないようですが、双子座の影響による、手や腕、神経系、呼吸器全般に注意が必要です。特に、喫煙者は煙草の吸い過ぎに注意してください。

6月18日生まれの方へ

何事も整理されていなければ、いつも何かを探している状態になりがちです。とやかく言う前に整理整頓に努めましょう。
いざという時に慌てない為にも、起こる得ることは想定しておくべきです。
自分の悪いところを知り、自覚してください。
帰るべき家(場所)があることに感謝しましょう。

【瞑想の言葉】

大事を成すには、同時に起きている様々な出来事に目を向けなければならない。

6月18日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link