1月27日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月27日生まれの人は、何よりも物事を現実的に捉える力と忍耐を養うことが大切です。自分の作品が最高であることを期待し、固く信じていても、必ずしもそうとは限りません。他人の意見や微妙な反応に注意しないと、失望したり拒絶されたりする羽目になるでしょう。また、自分の能力だけでなく、自分がどんな人間なのかを認識する必要があります。成功したいと思うなら、周りが求めていることに力を注ぐべきです。


Sponsored Link


1月27日生まれ 特徴

【急ぎ足の人生】

早熟であるがために、若いうちから才能を発揮します。仕事の面においても直接ないし間接的にその早熟な若い力を必要とされるようです。そのため、突然アイデアが売れたり、にわか成金になったりすることも珍しくありません。

【長 所】

  • 聡明
  • 敏捷(びんしょう)
  • 子供らしい純真さを持っている

【短 所】

  • 子供っぽい
  • 短気
  • 青臭い

心理/性格

子供っぽい性格のせいか、せっかちに結論を出そうとするため、様々な問題をコントロールしきれなくなるようです。また、対人関係も同様で、友情もロマンスも性急に事を運ぼうとするため、相手は胸をときめかせるものの、落ち着かない気分にさせられます。しかし、この荒々しいエネルギーで相手を圧倒してしまうのが、この日生まれの人の常套手段(じょうとうしゅだん)なのです。

若いうちから才能が認められると、様々なトラブルに直面することもあるようです。例えば、世の中は常に新しいものに強い関心を寄せるため、性急に進化を促されてしまうことです。若さを健全に維持するためにも、同年代の若者と一緒に働いたり、新しい計画に着手したりして研究や創造の過程を学ぶとよいでしょう。

いつまでも「早熟」というわけにはいきません。子供時代の成長がどこかでストップしてしまうと、いつまでも子供のまま永遠のピーターパンになってしまう危険もあります。「恋愛をする」「子供を持つ」「家事や家の責任を分担する」「定職につく」など、一人前の大人としての経験は、成長への挑戦であり、チャンスと心得てください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

Sponsored Link


健康について

子どの頃に病気をしやすく、大人になってからもそれを引きずることがあります。この日生まれの子を持つ親は、子供の病気に迅速かつ適切に対処できるよう特に注意してください。

後年、神経系や循環器系のトラブルに見舞われがちですが、この2つが関係する病気には特に注意してください。体に良いバラエティ豊かな食事を心がけることによって健康な体型を維持し病気を寄せ付けないでしょう。忙しい時には、適切な栄養補助食品を摂り、チョットした合間にでも屋外へ出て体を動かしましょう。

1月27日 生まれの方へ

28歳、36歳、42歳のときに、大人としての全責任を負うかどうかの厳しい選択を迫られます。決定は周囲に強要されるよりも本人が下すべきです。正しい判断を下すためには、日頃から正しい選択をすることが大事です。正しい選択の積み重ねが、よい運命を引き寄せるでしょう。

成長を災いや罰だと考えないこと。成熟には報酬だけでなく責任も付きものです。恐れずに老いと向き合い、理解しましょう。

【瞑想の言葉】

若さは若者の味方、成熟は老人の味方。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。