9月8日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月8日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月8日生まれの人は、捉えどころが無く、非常に理解しにくいタイプです。頭の中では、腐敗を一掃して秩序を正し、家族、社会、国などを改善したいと考えているようです。また、一方で、自分が間違っている場合でも、あくまで自分が正しく、なすべき勤めを果たしていると信じています。それでどういう結果になろうと、この日に生まれた人が周囲の人々に強烈な印象を与えることは間違いないようです。


Sponsored Link


9月8日が導く運勢

【ミステリアスな正義の人】

世の中を黒か白かに分けて考えます。また、善の力や悪の力の影響を受けやすいでしょう。正義の味方を志すことが多く、家族、国、政党、教会などを敵から守ろうとします。しかし皮肉なことに、実は当の本人が最大の敵であるという場合もありそうです。ですから、自分で思っているほど、純粋な気持ちで行動しているかどうかをじっくり考えてみることが大切です。行動の根本に何があるのかを知り、自分の行為がどんな結果をもたらすかを自覚しておく必要があります。

【長 所】

  • まじめ
  • ダイナミック
  • 行動力がある

【短 所】

  • 決してゆずらない
  • 権威を振りかざしたがる
  • 見当違いをしやすい

心理/性格

自分の役割を巧みに演じ、ユーモアのセンスを駆使して、人を重い道理に動かすことができます。威厳を武器にすることもあるでしょう。実際、人に軽んじられることなど滅多にありません。尊敬され、賞賛を受ける数少ない一人になる可能性があります。

公私にわたって、自分が所属しているグループの最高責任者でありたいと考えています。とりわけ政治に魅力を感じ、リーダーとして実際に活躍していなくても、現代社会の問題点といった話題には強い関心を寄せるでしょう。ただし、そういう問題点を闇雲に改良したがるわけではありません。大抵は現状維持派で、むやみに状況を変えて、事態を(自分の目から見て)悪化させるかもしれない活動には反対します。

恐れられる存在になる人もいます。驚くほど口うるさい上に、頑固で、横暴になることすらあり、身近な人々にとって、この人とうまく付き合うのは苦労が多いかもしれません。しかし、他人の意見に頼らず、あらゆる人々のために最良だと信じることをあくまで貫き通す人なので、頼もしい存在でもあります。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。
基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。
これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

8日生まれの人は、ナンバー8と土星に支配されています。土星に支配される人は、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと着実に生活基盤やキャリアを築いていきます。このため、頭角を現すのは、ある日突然です。また、本当は温かい心の持ち主なのに、土星が影響することで、とっつきにくく無愛想な印象を周囲に与えてしまうようです。

9月8日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月8日生まれは、土星と乙女座の影響が強く働き、保守的な傾向がより強まるでしょう。また、話術と思考力に優れるため、自分の考えを周囲の人に話し、共感を得ようとするでしょう。注意すべきは、間違いを認めないこと。まずは、相手の話を聞いてから、自分の考えを話すようにしましょう。相手を威圧し、納得させているようでは、いずれ反感を買い、多くの敵をつくる恐れがあります。

タロットが導くカード

8日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている、優雅な女神が描かれています。この女神は、御しがたい力を制する女魔術師の象徴。精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、何事かを成し遂げようとする決意。悪い面は、ひとりよがり、権力の悪用や濫用です。

健康について

なかなか人の意見を聞き入れようとしないので、健康に関しても自分なりの考えで押し通そうとします。ですから、どんな過ちを犯したのか、それによってどんな病気を招き、立ち向かうことになったのかを覚えておく必要がありそうです。周囲の人々の考えを正すことは得意でも、こと自分の食生活やライフスタイルとなると、必ずしも改めようとはしないようです。

ストレスが溜まってくると、循環器系の疾患や食生活に関連した生活習慣病にかかりやすくなります。脂肪や糖分、アルコールなど過剰摂取になりそうな食べ物を出来るだけ避けることが大切です。ストレスは、暖かい愛情を愛する人に注ぐことで解消できるでしょう。

9月8日生まれの方へ

あなたの考えは、他の人々になかなか受け入れてもらえません。でも、無理強いは禁物です。人を追い詰めないこと。自分らしく自然に振る舞う努力をしましょう。横柄な態度、無神経な言動には要注意です。

【瞑想の言葉】

人生のほとんどは、どっちつかずの灰色だ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link