12月15日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


12月15日【射手座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

12月15日生まれの人は、周りの人の気分を晴れやかにしてくれます。楽天的なところや、落ち着いた雰囲気、率直な態度が人を明るくさせるのです。また、他人の美点や隠れた能力を すぐに見出すため人から好かれます。ただし、よく知らない人物と関わり合う時には慎重にならなければいけません。特に、利益目当てにつけ込んだり、頼ったりしてくる相手は避けることが必要です。
お金を巡って人に利用されやすいところがあるので、金銭面で大きなトラブルに巻き込まれないためにも、人間関係には注意してください。

12月15日生まれの運勢と性格

12月15日生まれのテーマ

『常に発展を求める人』

大きなことを考える人です。また、さらなる発展の為に、自由に思考をめぐらせ、時には途方もない考えまで抱き、その思いに ほとんど限界がありません。その上、権力や組織を動かすことに大きな興味を持っているので、野心も強くなります。

苦労するのは、職場や社会集団の長になった後、その地位をいかに維持するかでしょう。地位を維持するためには、常に発展を求めなければなりませんが、その発展のために、道徳意識が欠落したり、事態を楽観視し過ぎたり、或いはプライドが高すぎたりすると、発展どころか人から嫌われ転落することになり兼ねません。
発展は大事ですが、自分にあったレベルと限界を知り、その時々の能力を最大限に発揮することを学ぶべきです。

【長 所】

  • 陽気
  • 社交的
  • 人に好かれる

【短 所】

  • 現実離れしている
  • お節介
  • 行き当たりばったり

Sponsored Link


12月15日生まれの心理/性格

大抵は非常に社交好きです。当然ながら、友人や家族、また周囲の人々にプラスの影響を与えることを喜びとしますが、本当に相手のためになっているかどうか、真剣に考えなくてはなりません。
優しく(恩着せがましくなく)、人の役に立ち(お節介にならず)、人の面倒をよく見る(しつこく付きまとうのではなく)ことを一番と心得ましょう。

常に自分の運の良さを信じています。これが影響し、どんなときでも「何とかなるさ」と考えており、特別な才能や能力より、巡り合わせや運の強さで、何事も乗り切れると思っているところがあります。ある意味でプラス思考の健全な考えともいえますが、時にはそれだけで乗り切れない危険もあることを知るべきです。

そんな危険に対してあまりにものんきです。達観していて、すべて運命だと諦めているところもあり、負ける定めなら負けるしかない、という態度をとり、悪い状況を改善するよりも、そこから逃げるほうを選びがちです。
そこに踏みとどまるより、一から新しく始めるほうがいいと思うようですが、投げ出すよりも、じっと耐えなければならない場合もあることを理解してください。
プラス思考の使い方を誤ってはいけません。プラス思考は、逃げずに厳しい現状を打破するために使うものと心得てください。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

射手座の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。

12月15日生まれ/射手座3期(12月11日~12月18日)

12月15日は星座を48期に分割すると、射手座3期(12月11日~12月18日)に当たります。

射手座3期の中心的イメージは[巨人]です。人生に例えると60歳代の初めに当たり、大抵の人にとって引退が視野に入り始める頃です。この時期には今後の歳月に向けての計画が練られます。このため、射手座3期に当たる人は、経済の優先順位の見直しや、増えた余暇の過ごし方、或いは個人として独創的な目標の追求がテーマになるでしょう。

射手座3期は、成熟した人間が、健康に気を使いながら、ゆとりのできた時間で趣味や副業に打ち込み、思考や行動を拡大して想像力を羽ばたかせる姿を象徴します。

(射手座3期についての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

射手座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
射手座(11月22日~12月21日)を占う! 射手座を分割すると・・・ さそり座~射手座カスプ(11月19日~11月24日)...

12月15日生まれを占星術でチェック!

15日生まれの人は、№6(1+5=6)と金星に支配されています。
№6に支配される人は、カリスマ的な魅力をもち、人々から崇拝されることさえあります。また、人を惹きつけるところがあり、愛情や尊敬の対象となります。このため、№6に支配される人にとって、愛は人生最大のテーマとなるようです。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。


Sponsored Link


12月15日は、射手座を支配する木星の影響も受けます。木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しするでしょう。

これらの性質を受ける12月15日生まれは、金星と木星の影響で、大勢の人から好かれるでしょう。しかし一方で、つけ入ろうとか悪事に利用しようと考える人からも目をつけられる恐れがあります。特に、付き合いの浅い人や全く知らない人が、あまりにも頼りにして近づいてくるようなら、注意して接してください。また、昔の友人や親戚などからの突然のお願い事は、金銭に絡むことが多いので、極力避けた方がいいでしょう。
とにかく、危険で不穏な要素のある出来事に足を突っ込んでしまはないよう、人間関係には十分注意してください。

12月15日生まれを導くタロットカード=悪魔

15日の大アルカナ・カードは悪魔

お金や権力に魅力を感じたり、情熱や不条理を感じたりしたときに、頻繁に生まれてくる不安や欲望をあらわすカードです。悪魔は、物質的な満足感や金銭を求める人間の気持につけこみ、虜にしてしまいます。しかし、悪魔が象徴しているのは、「欲」ではなく、安定にしがみつく人間の本質なのです。ですから、人間が、あるはずのない永遠の安定を求めるほど、悪魔が顔を出すのです。

悪魔=正位置の場合

影響する言葉【欲望・依存・恐怖・拘束・堕落】

悪事であると知り罪悪感を持ちながら、得られる快楽に依存していることを示しています。
この悪魔は、あらゆる場面に現れ、取り返しのつかない行動をさせようと、あの手この手で誘います。そしてこの誘いは、毎日のように訪れます。人間は、生涯この悪魔と共存することを覚悟しなければなりません。

悪魔=逆位置の場合

影響する言葉【回復・覚醒・リセット・解放・断ち切る】

悪の罠にかからないためには、悪魔を支配することです。人の心に棲みつく悪魔を消すことは不可能です。しかし、強い意志を持って悪魔を支配することは出来ます。ですから、いかなる苦しい状況でも、必ずどこかに抜け出すチャンスがあります。

強い意志があれば、いつでも悪魔を断ち切ることが出来るはずです。悪魔を支配下に置いた時、心が解放され、いつでも自由に羽ばたけることを思い出すでしょう。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

12月15日生まれの健康について

病気などの理由がなければ、食生活の改善といったことには興味がないタイプです。ですから健康には無頓着なうえに、間違ったプラス思考のために体力を過信してしまい、病気などの兆候があっても、見逃しがちです。確かにプラス思考は大事ですが、体力は年齢とともに衰え、ましてや命は永遠ではありません。
一般的な健康法(食事や運動)に気を配り、面倒くさがらずに、1年に1回か2回の健康診断を受けるようにしましょう。

一番の問題は、長患いしたり大手術になったりした時、心理的に参ってしまうことです。
病気だけでなく、あらゆる事態に備えて、立ち向かう気力を養うことも必要です。心理学や宗教に接するなどして、精神修養に努めてください。

12月15日生まれの方へ

手を広げすぎずに、集中して取り組むことが大きな課題となるでしょう。
一つのことを改良し、磨き上げ、完成させることが大事です。
成功したいと思ったら、一つの目標を達成するまで次に移らないよう努めてください。

策に溺れないよう注意。
見返りを求めて恩着せがましい態度をとらないように。
大きく膨らませた期待は、縮むのも早いものです。
行動を律するよう心がけましょう。

【瞑想の言葉】

桃は甘く、玉ネギは辛い。
でも、桃には大きなタネがある。

12月15日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link