11月24日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月24日生まれの人は、努力を認められたいという切実な願望をもっています。また、社交好きで、精力的なタイプです。一方で、肉体的、あるいは心理的にユニークな個性をもつため、若いうちから、自分が他人とは違っていることをはっきりと感じています。そのため、人並みでいたいという欲求が強く、人と同じでありたいという願いから、周囲の影響を受けやすいようです。もちろん、悪の影響も受けるので、付き合う仲間や環境には注意が必要です。


Sponsored Link


11月24日生まれ 特徴

【陽気な議論好き】

議論好きなので争いや揉め事に巻き込まれがちですが、それがまた成功へつながる活力にもなります。必要とあれば、とりあえず問題を棚上げし、他人をなだめる能力もありますが、基本的に問題から逃げることはなく、真正面から真実と向き合うほうを好みます。熱心な話し合いから、社会的、哲学的に重要な結論が出てくることも多いでしょう。示唆に富んだテーマをめぐって白熱した議論を戦わしているときほど幸せなようです。

【長 所】

  • 忠実
  • 元気がいい
  • 熱中できる

【短 所】

  • 現実逃避する
  • 孤立しがち
  • 理屈をこねたがる

心理/性格

活発で明るく、やさしく、よく気がつき、日々の生活にも積極的に関わる人が多いようです。宴会から陽気なパーティまで、社交的なイベントの場では、自分を守り、尊敬してくれる大勢の友人(少なくとも親密な集団)に取り囲まれることも珍しくありません。友人と飲んだり食事をしたりすることを、またとない楽しみにする人です。

どれほど自由気ままな生き方を望んだとしても、内面的にも外面的にも頑張り屋にならざるを得ない性格です。その結果、楽しみたいという欲求に火がついたり、一人になれる避難所を探そうとしたり、あるいはこの2つの逃げ場の間を行ったり来たりすることもあるでしょう。しかし、この行動は決して悪いことではありません。何かに献身的に関わると、逃げたくなる時もあります。つまり、これは社会的に意義のある関係の中で生きているということです。様々な経験の中で、他人との違いが、仕事面でもユニークさとして大いに役立つことも分かってくるでしょう。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

人生を楽しむことが大好きな人です。そのためか、料理の腕を上げ、舌を肥やし、人々に振る舞うことは大きな喜びになるでしょう。ただし、アルコールや脂っこい料理の摂り過ぎはいけません。さもないと循環器系や消化器系が直撃を受けるでしょう。また、精神面の疲れから、お酒に依存する恐れがあります。精神面での健康は、根本的な問題を何とかしないと、周期的な不安と憂うつに襲われるかもしれません。

体を鍛えている人が多いので、テニス、エアロビクス、チームスポーツなど、あらゆる激しい運動が向いています。しかし、張り切り過ぎは禁物です。たまには相手に勝たせてあげる余裕をもってください。

11月24日 生まれの方へ

生活を安定させること。自分に責任をもち、何が自分にとって一番いいかを認識しましょう。問題から逃げてはだめです。自分が普通ではなくても、それを受け入れ、楽しむことです。

【瞑想の言葉】

精神は宇宙の糧。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。