11月14日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月14日生まれの人は、他人の人生を導く立場になることが多いでしょう。改善すべきところをたちまち見抜き、客観的に見ても、的を射た発言をします。しかしそれでも、自分の意見はあくまでも主観であること、その忠告が常に感謝されるわけではないことを覚えておいたほうがいいでしょう。特に、男女間の恋愛相談などは、発言に注意してください。また、あまりに素早く状況分析をしてしまうので、人に考える暇を与えるよう配慮してください。


Sponsored Link


11月14日生まれ 特徴

【クールな調査人】

自分の置かれた環境を、徹底的に探求せずにはいられません。周囲への好奇心がとても強いのですが、興味の対象をうまく選び、はっきりした見方をします。また、社会的責任に関しては、きわめて明瞭な意見を持ち、生まれつき道義をわきまえています。

才能を開花させた人は、職業の別を問わず、手がけた仕事については完璧を期することができます。調査と入念なチェックを怠らず、テストは厳密、誠実に行われ、駄目なものは容赦なく捨て去ります。この客観性は高く評価されるでしょう。

【長 所】

  • 熱中できる
  • 徹底している
  • 観察力が鋭い

【短 所】

  • おせっかい
  • 過剰な批判をしやすい
  • 余計な口出しをする

心理/性格

男女の別なく意識的に自分を抑え、プライドをくすぐられて、いい気にならないだけの分別があります。そのため、自分の実績や能力に対してのお世辞を嫌がり、おべっかや下心のある相手は簡単に見抜いてしまいます。また、外部の世界に鋭い観察眼を発揮するだけではなく、自分や他人の感情や精神状態など、内面的な真実を見抜く力も備わっています。このように人を理解する能力は、自分のキャリア、仕事に影響する人間関係、社会的な問題を扱うときに大きな助けになるでしょう。基本的に、自分のゴールに向け、精魂を傾けて最後まで努力する人です。とりわけスタートの段階で道を誤らないよう気をつけてください。

社会との結びつきを強めることが是非とも必要です。成功する秘訣は、自分が背負っているものを大幅に減らし、しっかりした目的意識をもつことです。きわめて野心的で力にあふれたタイプだけに、周囲の同意を得て歩み寄りができればさらにいいでしょう。度を越さず中庸を行くようにすれば、もっと有能な人間になり、結果的に大きな成果を挙げるでしょう。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

現実であれ自分の想像であれ、不安にとらわれないよう注意すること。体調を崩すと、心配になってむやみに医療的なアドバイスを求める癖があります。体のもつ自然治癒力をもっと信じること。

食餌療法や料理に積極的に興味をもつと、食べ物の大家にもなれるでしょう。しかし、体重を気にするあまり神経症になってはいけません。また、運動は自分の決めた健全な範囲にとどめましょう。

11月14日 生まれの方へ

倫理的に判断を下したがる傾向を抑えること。相手をそっとしておき、尊重することを覚えましょう。なんでもかんでも詮索してはいけません。他人のプライバシーは大切に。

【瞑想の言葉】

目の前にあるものを、まず見ること。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。