10月1日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月1日生まれの人は、個性的で、自分なりの方法にこだわります。そのためか、職場などでは、変わり者として見られるでしょう。このような、独特の個性を持った人は、仕事に熱中しすぎてチームワークや会社の方針をどこかへ置き忘れる癖があります。こうなると、終始非難にさらされ、居心地の悪い思いをすることになるでしょう。仕事の仕方やポリシーは、ある程度、人と合わせることも大事です。


Sponsored Link


10月1日生まれ 特徴

【生まれながらのリーダー】

職場でも、親族や友人の間でもリーダー的存在になります。特に、押しが強かったり出しゃばりだったりするわけではないのですが、賢く優秀で、物事を長期的に考えられるため、気がつくと先頭に立って行動していることが、多々あるようです。ただし、野心家ではないため、高く評価されることでジレンマに陥ることがあります。トップの座で活躍することは精神面で大きなストレスとなるようです。

【長 所】

  • ユニーク
  • ひたむき
  • 威厳がある

【短 所】

  • 危険な目に遭いやすい
  • 優柔不断
  • お高くとまっている

心理/性格

この日生まれの人が、いくら優秀だといっても手に負えない問題もあります。しかし、途中で放り出せない真面目な性格なだけに悩みが大きくなるのです。それでも、自分が出会った困難を通して多くを学び、人間的に成長してゆきます。そのため、いつの間にか、類まれな才能の持ち主として、周囲の人々から頼りにされることが多々あるでしょう。

教育ではなくて、経験によって知識を身につける人です。職業意識は完璧そのもの。洗練され、自信に満ち溢れ、率直で、何よりも威厳に満ちています。また、人から愛され、尊敬されます。もちろん、そうなるまでには長い年月を要することもあるでしょう。ただし、当の本人は、たとえ愛されなくても、尊敬されなくても、目の前の仕事に真面目に取り組むだけと考える人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

Sponsored Link


健康について

基本的には、健康に気をつかう人です。しかし、完璧主義的な性格から、徹底した健康管理を実行しようとする一方で、仕事に熱心なあまり、自らの健康には全く無関心な人もいます。いずれの場合も、好ましくない食事や怪しい健康食品などによって、内臓を悪くしないよう注意してください。脂肪分や動物性タンパク質、アルコール、糖分などの摂り過ぎは禁物。バランスのとれた食生活のために、栄養を強化した穀物、低脂肪ヨーグルト、新鮮な野菜など、体によい食物を取り入れるとよいでしょう。

10月1日 生まれの方へ

地道に努力すること。不安や悩みを、少しは人に打ち明けましょう。周囲の期待に応えようとして、頑張り過ぎないこと。一人で責任を抱え込んではいけません。

【瞑想の言葉】

二人が問題を抱えているとき、片方が思考力や判断力を失っていれば、残る一方が二人のために決断しなければならない。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。